カテゴリ:Memory( 6 )

マチス・メモリー

c0203680_194527.jpg

カルチャースクールで仕事していたころ、
Kさんは自分のロッカーの扉のウラにマチスの絵を貼っていました。
それで「よかった、絵が好きな人がいる!」と嬉しくなったことをよく覚えています。
彼女は絵は描かないんですが、美術館めぐりが好きな人です。
写真を勉強していて、撮影した空とか花の写真をときどき見せてくれました。
励まし合うというほどでもなく、
仕事の合間にお互いに好きな映画の話をしたりするだけで
大変なときもやり過ごせたという感じ。
今もそうですが どこに行っても助けてくれる人に出会えるのはふしぎです。
みんなにありがとうって言いたいです☆
いま会えない大好きな人たち、どうしてるのかな。
いつも楽しく過ごしていてほしいです。

こずのまりこHP
http://marieinthetreehouse.web.fc2.com/information.html
[PR]
by marie-treehouse | 2012-02-22 19:49 | Memory
c0203680_20271052.jpg

デザイナー時代に仲間だった友人Yちゃんがシングルマザーとしてがんばっています。

・元旦にベビーカーで散歩がてら往復1時間の道のりで初詣をしたそうで、
すごくいいお天気だったし おみくじの内容もよかったし気持ちのいい年明けだったこと。
・30代最後の年だし『今年はきっといい年になる』と根拠のない自信をもったこと。
・だからいい年になるように暮らしていこうと思う、ということ。

を知らせてくれて何だか感動しました。


写真・・・伊勢神宮へ近鉄初詣きっぷでお参りしました。

http://marieinthetreehouse.web.fc2.com/information.html
[PR]
by marie-treehouse | 2012-01-30 20:31 | Memory
 
c0203680_19402787.jpg
            ☆あけましておめでとうございます☆
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>


西国七福神集印めぐりをはじめました。
本日は萩の寺と円満寺で大福帳に印をいただきました。

毘沙門天の御神体という岩の上でパワーもいただき充電完了!\(^o^)/

こずのまりこHP
http://marieinthetreehouse.web.fc2.com/information.html
[PR]
by marie-treehouse | 2010-01-01 19:44 | Memory
c0203680_2150214.jpg


この本はこずのが5才のクリスマスの夜に、サンタ・クロースが届けてくれました。
それからはいつも本棚に。覚えてしまうほど、なんども読みました。
今も多くのこどもたち、大人にとってたからものである文章。
1897年に書かれた有名な社説ですが、クリスマスも近いので一部ご紹介させてください☆
クリスマスまであと15日。。。
2009年ものこりわずかですね。


 
バージニア・オハンロン という8才の女の子が新聞社にあてて
「サンタクロースっているんでしょうか?・・・」という内容の手紙を書きました。

その手紙の返事としての社説をフランシス・P・チャーチという方が書かれたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、どんなにくらく、さびしいことでしょう!
あなたのようにかわいらしい子どものいない世界が、かんがえられないのと
おなじように、サンタクロースのいない世界なんて、そうぞうもできません。
サンタクロースがいなければ、人生のくるしみをやわらげてくれる、
子どもらしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、
わたしたち人間のあじわうよろこびは、ただ目にみえるもの、手でさわるもの、
かんじるものだけになってしまうでしょう。
また、子どもじだいに世界にみちあふれている光も、きえてしまうことでしょう。」

「サンタクロースをみた人は、いません。
けれども、それは、サンタクロースがいないというしょうめいにはならないのです。
この世界でいちばんたしかなこと、それは、子どもの目にも、おとなの目にも、みえないものなのですから。」

「けれども、目にみえない世界をおおいかくしているまくは、どんな力のつよい人にも、
いいえ、世界じゅうの力もちがよってたかっても、ひきさくことはできません。
ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンをいっとき
ひきのけて、まくのむこうの、たとえようもなくうつくしく、かがやかしいものを、みせてくれるのです。
そのようにうつくしく、かがやかしいもの、それは、人間のつくったでたらめでしょうか?
いいえ、バージニア、それほどたしかな、それほどかわらないものは、この世には、ほかにないのですよ。

サンタクロースがいない、ですって?

とんでもない!うれしいことに、サンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでもしなないでしょう。
一千年のちまでも、百万年のちまでも、サンタクロースは、子どもたちの心を、
いまとかわらず、よろこばせてくれることでしょう。」
c0203680_22404917.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                         Merry Christmas!

http://marieinthetreehouse.web.fc2.com/
[PR]
by marie-treehouse | 2009-12-10 22:03 | Memory

北風がふいた日

c0203680_22515614.jpg

屋根裏部屋をかたづけていると、小学校1年生・2年生の日記「ひよこノート」がたくさん出てきました。
読みはじめてしまうと、おもしろくて1人で爆笑。。。(o≧∇≦)o
掃除はまったくすすみませんでした(^_^;)
赤いペンで担任の佐々木先生がコメントをときどき書いてくださっています。
いろいろなそのころの事件、思ったことや、おはなし などたくさん書いています。
読むと書いてあることが あざやかに思い出せて、なんだか不思議な感じです。
30年以上たっても ついこの間のことみたい!(・・)b
生活も考え方もあんまり変わってないような。(成長していないのか。。。?)ヽ(;・∀・)ノ


「学校からかえってしゅくだいをして、ようじは、ぜんぶ、すませてはたのさんのとこいっておやつをもら
って、おりでさんのところにこれからいきます。」

・・・出かける前にも日記を書くぐらいだからまめだなっ。6才の私(笑)
帰ってから もうすこしちゃんと書くんですよ。

写真はそのころ小学校の図書室で出会った絵本☆彡 『北風のわすれたハンカチ』
[PR]
by marie-treehouse | 2009-11-14 23:23 | Memory

ひよこノート

c0203680_0311262.jpg
小学校のころ、「ひよこノート」という日記を書いていました。
1年生から4年生まで受け持っていただいた佐々木令子先生に
みんな自分の「ひよこノート」を提出していました。
この日記の名前をはじめ、先生の授業にはたくさんの楽しい工夫がありました。
私は入学式の日、先生をひとめ見て大好きになったのです。
佐々木先生じゃなかったら、私は学校に行けなかったかも。
私は「ひよこノート」にも絵とおはなしをかいたことを思い出してとても懐かしくなりました。。。
先生から思いがけないメッセージが届き、涙してしまいました。
許可をいただいたのでご紹介させてください☆
先生、本当にありがとうございました。
(写真は「ひよこノート」時代のたからもの)

まりこさま
「ChikaChika BunBun」届きました!!
やっぱり、しっかりフランス語ですね。
ほんのいくつかの知っている単語があったけれど、
最後は、後ろの日本語に頼りました。なるほど、なるほど・・って感じで。
フランス語使いのおかげで、ChikaChikaの住むところがフランスだと印象づけられますね。
絵に工夫があって、立体的に感じました。
カーテンの布、お菓子材料や洗剤のパッケージ、手提げかご、ボタン・スナップや糸、樹、木の葉など。
かわいい髪形のChikaChika
(横向きのChikaChikaがまたかわいい。)(ミシンを使うChikaChikaの真剣な表情)が、
気に入ったのをはじめ、 私のすきな絵は、いかにもフランスらしいお店のショーウィンドウやお店の看板。
そして遊園地のあったかく、楽しい夢のある感じ。
いとしい絵本を ありがとうございます。
フランス語もじっくり辞書を片手に 楽しみたいです。
好きだ、と思った場面は見なくても一つずつ思い出せそうです。
あの小さな絵によって、その場の情景が広がりを持って感じられる幸せな体験が出来ました。
これからも、こんな絵本を生み出してくださいね。
                             
                                     佐々木 令子


http://marieinthetreehouse.web.fc2.com/information.html
[PR]
by marie-treehouse | 2009-09-17 00:39 | Memory